コンプレックスは薄毛

男性のコンプレックスの中でも薄毛の悩みは深刻です。その理由は薄毛が目に見える体の問題だからです。 男性が持つその他の体の悩みには、身長が低い、太っている、脚が短いなどがありますが、頭の毛が薄くなり、やがてなくなってしまうことは、周囲の人からも手にとるようにわかってしまうのでとてもストレスになります。 薄毛の原因には、遺伝的要因と環境的要因があります。自分の親やおじいさんが薄毛だった人は、自分もそうなる確率が高くなります。

環境的要因では、仕事などの対人関係のストレスが考えられます。苦手な上司と毎日一緒に仕事をしなければならないことや、実績を問われる仕事でノルマ達成にプレッシャーがかかることは、自律神経の働きを乱してホルモンのバランスを崩してしまいます。またストレスにより血管が収縮することで血液循環が悪くなり、毛に栄養分が行き渡らないことも薄毛の原因となります。 薄毛には、様々な対策があります。予防には育毛シャンプーや育毛剤を使い、パーマやヘアダイといった髪の毛へのダメージを避けることがあります。海外発の育毛剤は、日本国内で認可されていない発毛促進成分が含まれているため、ネット販売で購入する人が多くなっています。

また国内で製造されている育毛シャンプーでは、植物由来の薬効成分を配合したものが数多く販売されており、家族全員で育毛シャンプーを愛用している家庭もあります。 薄毛対策には、この他に植毛やカツラを使う方法があります。どちらも時間と費用がかかる方法ですが、確実に効果を得られるのはこの方法です。 このサイトでは、男性のコンプレックス「薄毛」についての対策法について紹介します。